世界の美術館

「印象、日の出」 クロード・モネ

印象、日の出
年代:1873年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:マルモッタン美術館

第一回印象派展に出品された作品のひとつ。「印象、たしかにそうだ。そうにちがいない。この風景画にくらべたら、描きかけの壁紙の方がよほど完成されている」と評された。

絵についての批評家たちのこんな嘲笑の言葉が由来となって、印象派という呼び名が生まれた。

題材は画家が少年時代を過ごしたル・アーヴルの海の風景。

    スポンサードリンク