世界の美術館

最新コラム

フランス風景画の巨匠が愛したモメント:カミーユ・コロー『朝、ニンフの踊り』(1850年/オルセー美術館)
「朝、ニンフの踊り」カミーユ・コロー 夢の中にいるような穏やかな景色です。全体を包んでいるのは、静かに抑制された「コロー色」といわれる銀灰色をした独特の霧。幻想的で時がゆったりとながれているようなこの作品は、見るものの気持ちまで穏やかにして...
More

世界の名画ピックアップ

「ヨハネ小祭壇画」 メムリンク(ハンス・メムリンク)

「ヨハネ小祭壇画」 メムリンク(ハンス・メムリンク)

題名:ヨハネ小祭壇画 作者:ハンス・メムリンク 年代:1485年頃 製法:油彩、板 収蔵美術館:ウィーン美術史美術館 メムリンクはブルッヘで活動し、祭壇画や小礼拝像に腕を揮った画家。 師はウェイデンであるが、師の作風をより穏やかで優美なもの...
世界の名画データベース