世界の美術館

「ノアの方舟に乗り込む動物たち」 ヤーコポ・バッサーノ

ノアの方舟に乗り込む動物たち
題名:ノアの方舟に乗り込む動物たち
年代:不明
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:プラド美術館

本名はヤーコポ・ダ・ポンテであるが、北イタリアの小都市バッサーノ・デル・グラッパの出身であるところから名が付いた。一族には画家が多いが、ヤーコポが最も有名である。

田園や山岳を背景に動物たちのいる『羊飼の礼拝』などの宗教画を好んで描き、次の世紀の風俗画や風景画の先駆を成した。

本作品でも旧約聖書のテーマを借りてあらゆる動物を描き込むなど、彼の本領が発揮されている。

解説:篠塚 二三男(跡見学園女子大学 教授)