世界の美術館

「パルナッソス山」 プーサン(ニコラ・プーサン)

パルナッソス山
題名:パルナッソス山
年代:1625-1629年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:プラド美術館

イタリア到着直後の作品で、彼が敬愛したラファエロティツィアーノの感化が強く認められる。

パルナッソス山に住むアポロンの周りに学芸の女神ミューズが集い、詩人マリーノの頭に月桂樹の冠が授けられる。人文主義的な教養に基づいた古典世界がバランスよく構成されている。

フェリペ五世が1714年にロッテルダムで入手した作品である。

解説:木下 亮(昭和女子大学 教授)