世界の美術館

ドラクロワ(ウジェーヌ・ドラクロワ)

ウジェーヌ・ドラクロワ
Ferdinard Victor Eugene Delacroix
(1798-1863年)

ウジェーヌ・ドラクロワ作品収蔵美術館一覧

19世紀フランスのロマン主義を代表する巨匠。古典主義から大胆に色彩を解放し、題材も古典古代の神話、伝説よりは時事的な事件とダンテ、シェイクスピア、バイロンなどの文学から得たロマンティックなイメージを描いた。

ルーベンスのダイナミックな構図、ジェリコーの激情的な表現、さらにカンスタブルの風景画に発見した新鮮な色感を学んだ。ロマン主義絵画の宣言となった『キオス島の虐殺』(パリ、ルーブル美術館)はその代表例。

さらにモロッコに旅行して、強烈な光の下の自然とそこに生きるアラビア人の風俗に感動、エルミタージュ美術館所蔵の『モロッコのライオン狩り』のように、新鮮な自然、華やかな色彩の服装、トルコ風呂などへの異国趣味に基づくオリエンタリスムの作品を描いた。

また、壮年期以後、政府の依頼により、リュクサンブール宮やヴェルサイユ宮などに多数の神話画の大作を描き、教会の壁画のための宗教画も残した。近代絵画運動に及ぼした影響は非常に大きい。(田辺 徹)

ウジェーヌ・ドラクロワ

ウジェーヌ・ドラクロワ
Ferdinard Victor Eugene Delacroix
(1798-1863年)

ウジェーヌ・ドラクロワ作品収蔵美術館一覧

19世紀フランスのロマン主義を代表する巨匠。古典主義から大胆に色彩を解放し、題材も古典古代の神話、伝説よりは時事的な事件とダンテ、シェイクスピア、バイロンなどの文学から得たロマンティックなイメージを描いた。

ルーベンスのダイナミックな構図、ジェリコーの激情的な表現、さらにカンスタブルの風景画に発見した新鮮な色感を学んだ。ロマン主義絵画の宣言となった『キオス島の虐殺』(パリ、ルーブル美術館)はその代表例。

さらにモロッコに旅行して、強烈な光の下の自然とそこに生きるアラビア人の風俗に感動、エルミタージュ美術館所蔵の『モロッコのライオン狩り』のように、新鮮な自然、華やかな色彩の服装、トルコ風呂などへの異国趣味に基づくオリエンタリスムの作品を描いた。

また、壮年期以後、政府の依頼により、リュクサンブール宮やヴェルサイユ宮などに多数の神話画の大作を描き、教会の壁画のための宗教画も残した。近代絵画運動に及ぼした影響は非常に大きい。(田辺 徹)