世界の美術館

フェルメール(ヤン・フェルメール)

Category

フェルメール

ヨハネス・フェルメール
Jan Vermeer
(1632-1675年)

フェルメール作品収蔵美術館一覧

オランダを代表する風俗画家。デルフトで生まれ、同地で没。長く忘れ去られていたこの画家は、19世紀に入って初めて真価が認められ、レンブラントと並んでオランダの黄金時代を代表する画家と見なされるに至った。その生涯についてもあまり多くは知られていない。

1653年に結婚、同年、画家組合に入会。父が営んでいた美術商の仕事を引き継ぎ、画業とともに営む。43年で生涯を閉じるが、その後、妻はパン代の支払いにも困り、夫の2点の絵画をパン屋に渡さなければならなかったとの記録が残る。

作品数は極めて少なく、現存する真作は30数点に過ぎない。そのほとんどが一方に窓を持つ室内の一角を人物とともに描いたもので、すべての事物をまるで静物のように、感情を排した透明な視線で見つめて描き出している。そこには日常の生活の描写を超えた永遠の世界が現出し、プルーストをはじめ多くの文学者や芸術家を魅了した。(荒木成子)

    スポンサードリンク