世界の美術館

「船遊びの人々の昼食」 ルノワール (オーギュスト・ルノワール)

船遊びの人々の昼食
年代:1880年-81年
製法:油彩、カンヴァス

画家にとって絵画は美しく幸福なものでなければならなかった。若者たちの笑い声に彩られた楽しいひとときも重要なテーマのひとつとなった。

この作品は、パリ郊外のセーヌ川の中洲のシャトゥー島に現在再現されているレストラン・フルネーズが舞台。

まだら模様は消え、独自の世界へ移行しようとする画家の意気込みが伝わってくる。