世界の美術館

フェルメール展

ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか
  • 会場:上野の森美術館
    〒110-0007 東京都台東区上野公園 1-2
  • 会期:2018年10月5日(水)~2019年2月3日(日)

17世紀オランダ黄金時代を代表する画家、フェルメール(1632-75)は、寡作でも知られ、現存する作品はわずか35点(研究者によって見解が異なります)、希少性もあって人気の作家です。

この秋、その中から8点が上野の森美術館にやってきます。

公式サイト