世界の美術館

「キリストの埋葬」 ミケランジェロ・メリジ・ダ・カラヴァッジオ

キリストの埋葬
年代:1600-04年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:ヴァティカン美術館

アリマタヤのヨセフが遺骸の頭部を支え、ニコデモは足の方を持つ。悲しみを耐えて祈る聖母とマグダラのマリア。両手を大きく広げ、激しい悲しみを表す女。

父を失った農民一家を描いたような生々しい表現は人々を強烈な哀哭(あいこく)にいざなう。石棺の冷たさも伝わってくるようである。

光と闇の強烈なコントラストがこの出来事の現実を冷酷に抉り出す。この光で浮き彫りにする明暗の表現方法は、バロック絵画に深い影響を与えるものとなった。(高草)