世界の美術館

「教会の勝利(聖体の論議)」 ラファエルロ・サンティ

教会の勝利(聖体の論議)
年代:1509年
製法:油彩、板
収蔵美術館:ヴァティカン美術館

神の体現者としての教会の勝利を表す聖餐、ここに神を讃える古今の聖人たちが集う。

天上界中央には父なる神、キリスト、聖霊の聖三位一体を象徴する白い鳩。周りに聖母マリア、洗礼者聖ヨハネ、聖ペテロ、聖パウロ、アブラハム、モーセらが教会の勝利を讃える。

地上界では聖体の中央祭壇を囲み、大グレゴリウス(顔はユリウス二世)、アウグスティヌス、トマス・アクイナスやダンテらが聖体の神性を讃える。これは教会の権威と栄光を示す壮大な世界である。

解説:高草 茂(美術史家)