世界の美術館

「聖カシルダ」 スルバラン(フランシスコ・デ・スルバラン)

聖カシルダ
年代:1640年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:プラド美術館

このような当世風の豪華な衣装をまとう一連の聖女像は、厳格な“修道士の画家”スルバランにしてはいかにも異色の作である。

これらは、独立した礼拝図、あるいは連作として教会内に飾られ、祭壇に向かう聖なる行列を模したようである。

本作は冠を戴くことで聖エリサベト(ポルトガルの)ともされる。

解説:安發 和彰(東北芸術工科大学 教授)