世界の美術館

「朝の散歩」ー トマス・ゲーンズバラ(トマス・ゲインズバラ)

朝の散歩
年代:1785年
製法:油彩、カンヴァス

この作品も祝婚画であるが、35年前に描かれた『アンドリューズ夫妻』とは趣が異なり、後者のみずみずしく繊細な感性から大胆で華麗な中に優雅さを盛り込む知性へと脱皮している。ルーベンスなどの影響を受け、熟達し、画業の集大成へ向かう跡がうかがえる作品と言える。

なお、モデルはウィリアム・ハレットとエリザベス・スティーヴンで、ともに21歳。この作品は1785年7月にふたりが結婚した直後に制作されたようである。ふたりの衣装も当時流行していたものだろう。