世界の美術館

「水浴の女たち」 フラゴナール (ジャン・オノレ・フラゴナール)

水浴の女たち
年代:1765-1772年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:ルーブル美術館

フラゴナールは18世紀フランスを代表する大画家のひとり。ロココ文化後期の人。

作域が広く、ロココ風の装飾画も、家庭的な風俗画も、エロティックな絵も風景画も肖像画も描いた。

ここでは、水浴するニンフというロココ好みの題材を甘美に描いているが、生命感の躍動する自然描写とドラマティックな明暗の効果は、装飾的なロココ絵画の限界を超えて、19世紀の印象派を先駆けている。フラゴナールの最も有名な作品のひとつである。

解説:太田 泰人(神奈川県立近代美術館 普及課長)