世界の美術館

「カルロス四世の家族」 フランシスコ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテス

カルロス四世の家族
年代:1800-1801年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:プラド美術館

首席宮廷画家への昇進を記念し、1年近くかけたゴヤ肖像芸術の代表作。

ベラスケスの名作を参考としつつ、ここでは王妃を中心に13人の王家一族を浅い空間にフリーズ状に整列させた。光と闇のリズム、豊麗な色彩、筆触をとどめる流麗なタッチはすでに成熟の域にある。

率直に、リアルに描かれたモデルたちは「上手に描いてくれた」と大いに満足したという。彼らはそれほど無自覚、反道徳的に生きていたのだろう。(大高)

    スポンサードリンク