世界の美術館

「夜のカフェ・テラス」 フィンセント・ファン・ゴッホ

夜のカフェ・テラス
年代:1888年
製法:油彩、カンヴァス

星空の下、明るいカフェの光が広場の一角を照らし出す。壁は金色に輝き、石畳も美しく光っている。

しかし、ゴッホにとって重要なのは、建物の間からのぞいている背景の星空であった。

ゴッホは、テオに宛てた膨大な手紙のあちこちで、星空へ寄せる思いを述べており、それによれば、星空は俗悪な地上に対する清浄な世界、死後に到達する理想の世界であった。

0892