世界の美術館

「星夜の糸杉の道」 フィンセント・ファン・ゴッホ

星夜の糸杉の道
年代:1890年
製法:油彩、カンヴァス

星空にそびえる巨大な糸杉は、有名な『星月夜』(ニューヨーク近代美術館)にも描かれているが、ともに現実の風景ではなく、複数の情景がひとつの構図の中に緊密に組み合わされた作品である。

そこにはゴッホの特別の思いが込められているに違いない。

それは、あるいは糸杉が喚起する「死」の想念と星空が呼び覚ます死後の理想世界への憧れであろうか。