世界の美術館

「ヴィルヌーヴ・ラ・ガレンヌの橋」 アルフレッド・シスレー

ヴィルヌーヴ・ラ・ガレンヌの橋
年代:1872年
製法:油彩、カンヴァス

シスレーはイギリスの上流階級出身の両親をもつパリ生まれの英国人画家。

この絵はパリの郊外の交通の要所でもあるヴィルヌーヴ・ラ・ガレンヌの橋を描いている。

近くのルーヴシエンヌに居を構えた若き日のシスレーは周辺の土地を歩き回り、多くの絵を残した。