世界の美術館

「モレ・シュル・ロワンの橋」 アルフレッド・シスレー

モレ・シュル・ロワンの橋
年代:1893年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:オルセー美術館

当初は親の援助があり裕福だったシスレーだが、父親の他界で境地に陥った。

仲間たちが支援せざるを得ないほどの厳しい暮らしを晩年余儀なくされる。

この作品は、画家の終焉の地モレ・シュル・ロワンに今も残る橋を描いている。橋の向こうには、シスレーがその後何枚も描くことになる教会の屋根が見えている。