世界の美術館

「俗女たち」 ルノワール (オーギュスト・ルノワール)

俗女たち
年代:1918年-1919年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:オルセー美術館

俗女は晩年の画家のテーマ。風景の中に裸婦を配すること、それこそ、絵画の永遠性の追求にふさわしいと画家は考えるようになっていた。

この作品は最晩年78歳の大作。

ほぼ等身大のふたりの裸婦が南の光を感じさせる野原に横たわっているという幸福なイメージは、生命そのものの幸福を歌い上げているようだ。

    スポンサードリンク