世界の美術館

「ピエロ(ジル)」 アントワーヌ・ヴァトー

ピエロ(ジル)
年代:1718-1719年頃
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:ルーブル美術館

画面の人物は元役者でコメディアンのべローニというギリシャ人。

舞台から退いた彼は、パリの下町にカフェを開店したが、この作品はその店の看板絵として描かれた。

ヴァトーの時代には、ピエロもジルも同じ衣装だったという。白っぽい上着を身に着けたピエロの顔は無表情で、どこか悲しそうである。(太田)