世界の美術館

「アマゾンの戦い」 ピーテル・パウル・ルーベンス

アマゾンの戦い
年代:1615年頃
製法:油彩、板

アマゾンは、古代の小アジアにいたと考えられる女性戦士の一族。伝説の中では何度かギリシャ軍と遭遇しているが、ここには狭い橋の上で激突する両軍の様子がとらえられている。

ルーベンスは制作にあたって、古代の石棺の浮き彫り、レオナルド・ダ・ヴィンチやティツィアーノの戦闘図などを参考にしたと思われるが、画面全体が大きな渦に溶け込むような動的な構図はルーベンスならではのものである。