世界の美術館

「メルクリウスとアルグス」 ピーテル・パウル・ルーベンス

メルクリウスとアルグス
年代:1635/38年頃
製法:油彩、板
収蔵美術館:ドレスデン絵画館

この絵の主題は、オウィディウスの「転身物語」に記されたギリシャ神話中の一挿話。

ゼウスの命を受けたメルクリウスが、ヘラの嫉妬によって白い雌牛に変えられたイオを救う場面。

メルクリウスは、イオの見張りであるアルグスを笛の音で眠らせ、殺して、イオを解放するのである。ルーベンスは、この主題を1638年頃にもう一度扱っている。