世界の美術館

「奴隷を救う聖マルコ」 ティントレット

奴隷を救う聖マルコ
年代:1518-1594年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:アカデミア美術館

サン・マルコ同信会館のために描かれた連作のひとつで、ティントレットの初期作である。

キリスト教を信じる奴隷が主人より刑死の命を受け、広場に引き出される。そして刑吏の手によって拷問が執り行われている所へ、奴隷を救うべく聖マルコが宙より飛来する。

聖人はみごとな前縮法によって描かれ、画面にダイナミックな動きを与えている。

解説:松浦 弘明(多摩美術大学 講師)