世界の美術館

「嵐(テンペスタ)」 ジョルジョーネ

嵐(テンペスタ)
年代:1505-1507年頃
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:アカデミア美術館

この作品は主題が明確ではなく、様々な議論が繰り返し行われてきた。『嵐』というタイトルは両面中央に走る雷光から付けられたものである。

一方、様式的な面における革新性は、だれもが認めるところである。落ち着いた色彩によって描かれた田園風景は、それ以前の絵画作品のように付属的な背景として扱われるのではなく、それ自体が作品の主要素となっている。いわばそれは風景画の先駆を成していると言える。