世界の美術館

「ロザリオの聖母子」 ミケランジェロ・メリジ・ダ・カラヴァッジオ

ロザリオの聖母子
年代:1606/07年
製法:油彩、カンヴァス

画面中央に坐す聖母が聖ドメニコに対して、周りに集まった人々にロザリオを分け与えるように命じている。

迫真のリアリズムと劇的な明暗効果によって、聖なるものと俗なるものとの仲介者としての聖人の姿を表したこの作品は、カラヴァッジオのナポリ滞在期のもので、17世紀にルーベンスをはじめとするフランドルの芸術家たちによってアントウェルペンのドメニコ会聖堂へ寄進された。1781年に皇帝ヨーゼフ二世がそれを購入した。