世界の美術館

「リュートを弾く若者」 ミケランジェロ・メリジ・ダ・カラヴァッジオ

リュートを弾く若者
年代:1595年頃
製法:油彩、カンヴァス

強く明快に明暗を対比したカラヴァッジオの代表作。

少女のように美しい少年がリュートを弾いている前には、ヴァイオリンと楽譜と果物、横には花が、それぞれみごとな細密描写で描かれている。

例えば楽譜は音符も歌詞も読み取ることができるが、ネーデルラントのマドリガルでアルカデルト作曲の愛の歌、その音楽、花、果物は少年自身の美しさとともに、移ろいゆく現世のはかなさを示している。カラヴァッジオの初期の名作。