世界の美術館

「食料貯蔵室」 ピーテル・デ・ホーホ

食料貯蔵室
年代:1663年
製法:油彩、カンヴァス

食料貯蔵室の開いたドアの前に女性が立ち、幼い少年に水差しを差し出している。

透視図法の巧みな使用によって、赤と黒の格子縞の床や右手のドアの奥に見える部屋の眺めなどが、私たちを楽しませる複雑な空間を生み出している。

平安と優しさに満ちた生活のひとこまが何気なくここに描き出されており、私たちの心に安らぎを与えてくれる。

解説:荒木 成子(清泉女子大学 教授)