世界の美術館

「庭の集い」 ピーテル・デ・ホーホ

庭の集い
年代:1665年頃
製法:油彩、カンヴァス

別荘の入口の前に置かれた木陰のテーブルを男女が囲んでいる。

背後の別荘は明るい日差しの中にくっきりと浮かび上がり、窓の下では下女が真鍮(しんちゅう)の鍋を磨いている。

戸外の庭の情景もホーホが1660年頃に好んで描いたテーマのひとつであった。

解説:荒木 成子(清泉女子大学 教授)