世界の美術館

「陽気な酒飲み」 フランス・ハルス

陽気な酒飲み
年代:1628-1630年頃
製法:油彩、カンヴァス

左手にグラスを持ち、大きな帽子をかぶった男が右手を挙げて私たちの方に挨拶を送っている。顔には一瞬の微笑みが浮かび、陽気な雰囲気が伝わってくる。

フランス・ハルスはこのように瞬間の動作と感情をとらえることによって、バロック絵画に新しい要素をもたらした。一見乱雑に見える粗いタッチは、適切な距離から見ると物の形を的確にとらえていることがわかる。