世界の美術館

「ユダヤの花嫁」 レンブラント・ファン・レイン

ユダヤの花嫁
年代:1668年頃
製法:油彩、カンヴァス

これが実在の新婚夫婦の肖像画なのか、例えばイサクとリベカのような旧約聖書中の夫婦を表しているか、あるいはその両方なのかは定かでない。

しかし、二人の間の愛情と信頼の深さをこの絵から感じ取らない人はいないだろう。人物の中から輝き出すような黄金色と赤の色調は晩年の特徴であるが、それがこれほど素晴らしい効果を生んでいる作品は他にない。

    スポンサードリンク