世界の美術館

「ヴィーナスの化粧」 フランソワ・ブーシェ

ヴィーナスの化粧
年代:1740年代初期
製法:油彩、カンヴァス

ブーシェの典型的な装飾的神話画。

ヴィーナスもニンフも地上の官能的な快楽の化身で、当時の貴族の好みに合った豪華な雰囲気を持っている。ヴィーナスは小太りの身体に小さな顔、掌も足先も人形のように小さく、人工の地上の楽園にふさわしい。

明るくあでやかな色彩と装飾的に美化された線は、まるで磁器の上絵のようで、ロココの宮廷美術の粋を見せている。