世界の美術館

「農民の結婚式」 ピーテル・ブリューゲル(父)

農民の結婚式
年代:1568/69年頃
製法:油彩、板

ピーテル・ブリューゲル(父)最晩年に描かれたこの絵は、この画家の数ある農民画の中でも最も有名な、最も優れた作品である。

描かれているのは、田舎の結婚披露宴。大勢の来賓来客の中、花嫁はテーブル中央の幕の前に座っている。当時のしきたりに従って、花婿はここには参列していない。

一番手前の子供をはじめとする脇役たちのみごとな配置、この場に居合わせるかのような自然な視点は、この作品を生き生きとしたものにしている。

【関連展示会】
ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展:2017年7月2日まで