世界の美術館

「農民の踊り」 ブリューゲル(父) (ピーテル・ブリューゲル(父))

農民の踊り
年代:1568/69年頃
製法:油彩、板

農民の結婚式』と同寸法のこの作品は、対ではないとしても、同時期に描かれた関連の深い作品である。

ピーテル・ブリューゲル(父)は、ここでは場面を戸外にとり、踊りを中心とした祭りの様子を描き出している。

酒を飲む者や乞食といった脇役が画面に自然らしさと活気を与えているのも『農民の結婚式』と同様である。ピーテル・ブリューゲル(父)は、その農民画の巧みさゆえ、「農民ブリューゲル」というあだ名で呼ばれることもある。