世界の美術館

「緑野の聖母子」 ラファエロ・サンティ

緑野の聖母子
年代:1505/06年
製法:油彩、板

イタリア・ルネサンスの巨匠ラファエロは、数多くの聖母子像を描いた。

比較的初期に描かれたこの作品は、彼がペルージアからフィレンツェへ出てきた翌年頃に描かれたものである。

ペルージアでの師ペルジーノの画風を残しつつも、人物群像のピラミッド構図には、レオナルド・ダ・ヴィンチなとの探求が取り入れられており、ラファエロの聖母像の古典的とも言うべき典型が、すでにここにできあがっている。

解説:有川 治男(学習院大学 教授)