世界の美術館

「庭の女たち」 クロード・モネ

庭の女たち
年代:1867年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:オルセー美術館

木々の間に光に照らされ、流行のファッションに身につつんだ女性たちが描かれている。

三人のモデルはいずれも後にモネの妻になるカミーユ。

この大作を戸外で制作するために画家は庭に穴をほって絵を下ろし、上部を描いたと伝えられている。太陽の光の変化とその影を追求し始めた初期のモネの代表作だ。