世界の美術館

「ルノワールの肖像」 バジール (フレデリック・バジール)

ルノワールの肖像
年代:1875年-76年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:オルセー美術館

バジールは、グレールの画塾でモネルノワールシスレーと出会い、印象派展の構想にひと役かった重要な画家。

モネやルノワールと行動をともにしたした際、ひとり裕福だったこともあって、アトリエを彼らに使わせてもいた。

お互いを描き合うほどの仲の良かった彼らの若い日々がこの絵からも読み取れる。