世界の美術館

「睡蓮の池、バラ色のハーモニー」 クロード・モネ

睡蓮の池、バラ色のハーモニー
年代:1900年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:オルセー美術館

連作に没頭していたモネには、もうひとつひかれるものがあった。当時一世を風靡したジャポニスム。

50歳を過ぎシヴェルニーに終生のすみ家を手に入れたモネは、太鼓橋かかる日本風の池をつくり、睡蓮の花を浮かべた。

そしてそれを眺めることから画家の究極のモティーフが生まれていった。