世界の美術館

「オリバーレス伯・公爵騎馬像」 ディエゴ・ベラスケス

オリバーレス伯・公爵騎馬像
年代:1636-1638年頃
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:プラド美術館

伯爵、公爵のふたつの称号を持つオリバーレス(1587−1645年)は、フェリペ四世の即位とともに宰相となり、ベラスケスの宮廷入りも画策したらしい。

慎重な野心家で、激情的で権勢欲が強く、王国再建のためにひとり奮闘するが1643年に失脚した。

ここでは乗馬の名手だった宰相が、戦場で指揮を執る姿で描かれている。馬を操るこのダイナミックなポーズには、政治面での巧みな手腕が暗示されているとみてよい。(大高)