世界の美術館

「バルコニー」ー エドゥワール・マネ

バルコニー
年代:1869年
製法:油彩、カンヴァス
収蔵美術館:オルセー美術館

この作品は、スペインの巨匠ゴヤの『バルコニーのマハたち』を下敷きにしているが、暗い背景に親しげに密談を交わす男女を描いたゴヤの作品に比べ、かたわらにある花や女性たちのドレスなどさわやかに明るい。

しかし、その明るさにもかかわらず、人々は違った方向へうつろな視線を投げて集いつつ孤独である。椅子にかけ、手すりに肘を乗せる女性は、当時マネに弟子入りしていたベルト・モリゾである。彼女はのちにマネの弟と結婚し、印象派画家として活躍した。(隠岐)